上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペットを家族として守れるのは、飼い主だけ。


3.11の地震、大雨による洪水、台風。。。
今年は、大変な年になっています。
先日の台風16号で、隣の市では避難勧告がでたそうです。
(お友達の話では、避難した人はいたかどうか・・・とのことでしたが)
そんな時に、私は、イヌを連れて避難できるでしょうか?
きっとあわてて抱えていくと思います。
でも、それなりに準備をしておけば、嫌な思いをしたりさせたりと言うことが少なくなると思うのです。

3.11以降、ペットの災害準備用品も目にすることが多くなりました。
私自身も、準備しました。
すぐに持ち出せるキャリーバックや予備のリードと首輪。トイレットペーパーとビニール袋。お水。ドライフード。薬。洋服。
ホントはハードケースのキャリーが良いのでしょうが、あるにはあるのですが、入ってくれません 汗 なので、ソフトケースに軸が入った(ほぼハードケースと同じ大きさ)ソフトキャリーを災害用としています。その中にはクッション代わりにスリングを入れています。

みかんを家族として守れるのは、私たちだけ。




環境省のサイトにパンフレットがあります。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2309a/full.pdf

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する