上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食生活で、体調ってかなり変わると思うんです。

異論反論様々あると思うのですが、ドライフードだけより、手作り食がいいのかな?って思い始めています。
みかんと生活を初めて、まずドライフードを食べてくれるコにする。ってことでした。
以前飼っていたワンコは、1匹目は、牛タン^^; を美味しそうに食べ、ドライをペッとしてました。
2匹目は、ササミ。やはりドライをペッとするので、手であげたり。歳を重ねるにしたがってドライを嫌がっていました。
なので、3匹目のみかんは、世話をする家族も少ないことからドライフード中心に・・・と。

でも、みかんとの生活を年々重ねるにしたがって、ドライってヒトの食事に例えるなら毎日インスタント食品?某カロリーメイト?(←私、コレ、食べられません 汗)と疑問に思うようになりました。
私は、一応主婦なので日々ヒトの食事を作ります。その際にインスタント食品やレトルト食品は、ほとんどと言っていいほど使いません。だったらイヌも。と言う思いがどんどん強くなりました。
かといって、今現在完全手作り食ではありません。
夜は、ほぼ完全手作りですが、朝は、ドライの日もあり、ドライにお肉や野菜や大豆製品のトッピングの日もあり、完全手作りあり、と言う状態(与えるヒトによって違うという感じ)です。
ヒトの食事も、家食だったり外食だったりファーストフードやコンビニ弁当だったり、インスタントラーメンだったり^^;・・・と色々ありますものね、と思うようにしています。

こうしなきゃいけない、ああしなきゃいけないって決めごとを作ると、それを守れなかった時に、悩んだり、挫折しちゃったり・・・なんて事もあると思うのです。
忙しい時もあれば、疲れた時もある。旅行に出かけたり、家族の誰かが病気になる時だってある。必ずしも毎日平穏な同じ流れの余裕のある時間が続くとは限らず。ましてや自然災害にあったとしたら、ヒトの食事も満足にない時に、イヌに手作りのごはんを作れない状況になることだってあるのです。非常用の食事としてドライや缶詰のフードを準備しとかなければならないし、そして生きていく為には、それらを食べられるコでなければならないのです。

食事は、みかんとの生活が続く限り続くこと。楽しんで食事を作れて、喜びながら食べている姿をシアワセに思いながらずぅっと見ていたい。なので、無理せず、気楽に、出来る範囲で、がモットーのイヌごはん作りです。

ただ、完全手作り食の問題は、栄養面と量。
コレばっかりは・・・ 汗 
でも、自分の食事もすべての栄養を考えて作ってはいません。今日は何キロカロリー?とか。一日の野菜の摂取量とか・・・ 汗 かなりアバウトで、食べたいものを(腹8分目を理想として)食べる私。こんな生活でも、一応ちゃんと生きていけてます 笑
だからみかんのごはんを作る時も、ほぼアバウトに。完全手作り食なら、お肉(だいたい1/2)・緑黄色野菜(だいたい1/4)・ゴハン(だいたい1/4)が基本。体調や運動量を考慮して、分量は、臨機応変に^^ そして、さらにたんぱく質にもなる大豆製品(納豆・豆腐・豆類・きなこ)やゴマなどを加えてます。
1週間に2?3回は、カルシウム接種の為(と言う名目で)牛乳をあげています。基本的にイヌは、乳糖不耐症と言われています。が、そのコ、そのコで合う量の牛乳であれば問題はないようです。
乳糖不耐症=量が多ければ下痢になる。
手作り食にしてから、みかんのウンチが楽しみになっているかも^^
無糖のヨーグルトを毎日あげてもいいようですね。

万が一、お腹がゆるくなった時には、ビオフェルミンにも頼ります^^
そして、抱っこしたカンジで重いかな?とか軽いかな?と思ったときには必ず体重測定をします^^;


そして水分。
十分になければならないのですが、お水だけでは、沢山遊んだ(運動した)時以外は、そうそう十分には飲めないと思っています。
なので、ドライをカリカリっと食べさせていたことは、ほとんどありません。子犬の時から、ドライフードは、フヤカシフードにしていました。
なぜなら・・・食事って温かいものですよね。野生の動物も狩をした直後に食べますよね。そしてそれらには、水分が含まれていますよね。水分の含まれた食事をさせたいと思うのです。手作り食だと、お肉を煮たスープや野菜に含まれる水分、ゴハンにも^^水分は十分に含まれているかと・・・。


みかんも6歳。年明けには7歳。
『食事』と言えるものを食べさせていきたいと思うこの頃です。
手作り食にしてから、みかんの体調が良い・・・のも確かなことです。
イヌは、肉食よりの雑食。
これが一緒に生活し、同じ食材を使える要因かもしれないですね。


『たとえ同じ食材を使っていても、ヒトのテーブルに載っている食べ物は、みかんに与えない。みかんに与える時は、みかんの食器に移してから。』

が、我が家の唯一のルールです。







そうそう、我が家では、キッチンに立つのは、もうヒトリ 笑
ダンナさんもヒトの食事を作ります。
その時に、みかん用にと野菜なり、お肉なりを、取り分けて作ってくれるようになったことが、ちょっと嬉しいな思うこの頃です^^

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する