上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前仕事で、東京都内の下水道の設計をしたことがあります。
ある公園の下に、雨水浸透管と貯水槽を設計しました。
ある地域に、私の係わった下水道管やマンホールがあります。
昨日の下水道工事中の事故。
ニュースで見て、恐ろしく思いました。

最近の局地的な豪雨は、今ある下水道の処理能力を越えている。

私の係わった下水道や河川工事。
あの当時の最大雨量の計算。
どうも最近の雨量とは、ケタが違うようだ。
マンホール蓋が浮き上がる可能性も否定できない・・・・・。
計画時の最大雨量時に計算上、マンホール蓋が浮き上がる可能性があった場所が1箇所ある。浮き上がらないように重いマンホール蓋を設置計画としたが、実施・施工は別会社。どうなったのか気になる・・・・・・。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する