上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
canon EOS kiss

犬なし時代からのご近所さん。
お互いにダックスフンドを飼うようになりました。みかんは4歳。あちらは1歳。

この半年、ご近所ダックスさん。アレルギーなのかなんなのか、カユカユがひどくて毛がどんどん薄くなってきてました。病院で薬をもらったり、薬用シャンプーしたり・・・と飼い主さん(外国の方なのですよー)も頑張っていたのですが、今日、たまたまみかんのお散歩帰りにお会いして、「飼えなくなった場合の犬の処分の仕方を夫(日本人)に相談した」・・・と。犬の病院通いに、そのくらい思いつめちゃったみたいです。なんだか犬も飼い主さんも気の毒になってしまって何も言えませんでした。
最後には、今の病院もこのまま通っても良くならないようなら、セカンドオピニオンを探すわ?とおっしゃっていたので、いろいろご近所動物病院情報をしてたのですが・・・

「犬を育てるって家族がヒトリ増えることよ。しかも世話のかかる家族よ。」「覚悟しなさい。」とみかんを飼うと決めたときに母に言われた言葉です。

Comment


>yoshiさん
yoshiさん、こんばんわ~。コメントありがとう♪久々の再開だから嬉しいです^^
モナカちゃん良かったね~。これからも元気に楽しく一緒に過ごしてくださいね。
お世話するのに煮詰まっちゃってそういったんだと思うのよ(...思いたいのです)。軟膏ぬったり、カユカユしないように見てなきゃいけなかったりだものね。うんうん、私もヒトツの病院に限らず、自分が納得できる先生に出会うまで色々と行ってみてもいいと思うんだ。彼女も愛犬の為にそうしてくれると信じたいです。もしホントにどうしても一緒に暮らすことがダメなら、その後の犬の世話をキチンとしてくれる新しい飼い主さんに出会えることを願いたいです。
今回の石鹸はビミョウです。キレイな四角じゃないし 汗 毎日乾燥するのを眺めて、成功してますよーに!って願ってます 汗×2

ななさんコンニチワー!
モナカの心配をしてくれてありがとうね。
これからますますハッチャケちゃうのでよろしくね。
オリーブ石鹸は使うのが待ち遠しいね。
ちょっとづつ乾燥していく過程もまたワクワクでいい時間だね。
ご近所のダックスちゃん、次の飼い主さんなりどこかに譲られちゃうのかな?
確かに病気は辛いし、しかも長毛種の子の毛がどんどん抜けちゃうのって見ていて辛いんだろうけど、
飼えなくなった子の処分って・・・
いろんな先生に診てもらってちょっとづつでも改善するといいですね。
そして完治するまで今の飼い主さんとずっとずっと一緒にいられる事を祈るばかりです。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL